予約のタグと顧客台帳のお客様属性は、どのように使い分けるといいですか

予約タグのほうは、原則としてそれぞれ個別の予約に関する付帯情報をメインにお使いになると良いと思います。たとえば「座席指定」「接待」「時間無制限」などがそれです。

一方、顧客台帳のお客様属性については、お客様個人にかかわる付帯情報をメインにすることを想定しています。たとえば「社長友人」「辛党」「日本酒好き」などといった項目は、お客様属性として設定しておくといいでしょう。

 

Powered by Zendesk